Kぁな☆ろぐ(かなろぐ?) 忍者ブログ

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ビールあれこれ
ランキングに参加してます
人気blogランキングに参加していまぁす(^^*)
クリックで応援お願いしますネ

†..トラックバックしよ..†

*I LOVE …*
TOWERS -Standing Beer Bar-

*参加してます*
地ビールファン倶楽部ビアフェスタ

*ビールなリンク*
Craft Beer OHYA BRASSERIE

ブログランキング・にほんブログ村へ
トラコミュにのみ参加してます☆
クリックはblogランキングの方へお願いしまぁす

*エーデルピルス醸造仲間*
ご飯ですよ
親父弁当
徒然なるままの日記
生ビールブログ-とりあえず生!-
廃盤日記(増補改訂版)
東京ビアガーデン情報館
鷺沼でビールとバーボン漬けの日々2
大塚漢方の夢日記
☆私のひとり言☆
買い物日和。
ヒグマの食ブロ
三十路女の奮闘記 ~キャラ顔ウーマン~
Taketoshiのヨッパー部屋

We Love Baeren!
ベアレン醸造所の再出発を応援しています!

一緒に応援していただける方は
こちらをご覧ください。

意思表示をして下さった私設応援団の方をこちらに掲載いたします。
私設応援団の皆様

■NEWS■
ベアレンのドキュメンタリー

■ベアレン応援サイト■
妻と子供たちとビールな男


World Beer Pub & Foods BULLDOG
一言メッセージ&募金箱設置
最新コメント
[09/11 kanappy]
[09/09 おこぜ]
[05/19 backlink service]
[01/05 Raymundo ]
[02/14 カナピー]
[02/14 おくさま]
[01/18 kanappy]
[01/15 おむ]
[01/07 カナピー]
[01/06 パパ]
[11/19 みみ~]
[04/23 みき@サンクトガーレン]
[04/23 とぉ~~る]
[04/22 みき@サンクトガーレン]
[04/09 カナピー]
[04/09 カナピー]
[04/08 おむ]
[04/08 一九。]
[04/07 カナピー]
[04/06 おむ]
最新トラックバック
TBは大歓迎です(*'‐'*) が        承認制とさせていただきましたので kanappyの確認後表示されます。     スパム対策なのでご理解を…(≧≦)
リンクリスト
†..Blog People..† スクロールしてネ
Powerd By Blog People
記事を登録する時にhttp://member.blogpeople.net/tback
/00188にトラックバックするとハートの更新マークがつきます。 リンク希望の方はコメントくださぁい!
*-*-*-*-*-*-*
レビューda!ドットコム
料理-クチコミ検索
初詣 宮城県仙台成田山
アクセスアップ
Amazon でゲーム?
とにかくビールが大好きなんですぅ(*'‐'*)ビールは本当に太るのか?手料理でスタイルキープがんばります!見守ってください。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2017/07/24 (Mon) 05:35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/02/21 (Mon) 23:11
土曜日、ぴんきちは火葬されました。

はじめての出会いから17年弱、
ずっと生活を共にしてきた大切な家族だったぴんきち。

大好きだった銀のスプーンと
クリームたっぷりのシュークリームを供えて
お別れ・・・。

亡くなってからの姿はあえて写真に収めることはせず
心に焼き付けるだけにしました。


すべてを執り行ってくださった住職さんが
ペットが亡くなる時には、家族や家の難を持って行ってくれると言われていますが、思い当たることはありますか?
と言われました。

考える必要もなく、子犬に降りかかるであろう病気・・・だ。

生まれてから1年4ヶ月、
子犬はまだ熱さえ出したことがないほど健康。
(ケガはしてるけど・・・)

絶対にぴんきちのおかげだとずっと思っていた。

そんな感謝を交えてのお骨上げ。

ありがとう。
本当にありがとう。

ずっと大好きだったよ。
いつも可愛すぎるくらい可愛かったよ。

たくさんの涙と
ちょっとすがすがしい気持ちを感じながらの帰り道、
ふと、1駅半ほどの道のりを歩いてみようかということになり
ぶらぶらと家に向かっていると
道を1本勘違いしたようで、「ここに出る」と思った道ではなく、
なぜかぴんきちがお世話になっていたキャットクリニックのある道であることに気付き・・・

これはぴんきちが引き寄せたんだな(苦笑)と
クリニックの前を通って
(診療時間外だったので)外から一礼して心の中でお礼をいいました。
まったくぴんきちめ、やりやがったな~(笑)


そしてまたまた歩いて
いつも週末にお邪魔する、オーナーさんが猫を飼っているカフェへ。

実際にはそこの猫ちゃんとぴんきちはご対面したことはなかったけど
私たちの中ではお友達という設定だったので
初対面を果たし・・・

なんだか、
またしてもぴんきちの存在を大きく感じた忘れられない一日になりました。



骨になって家にもどってきたぴんきち。



肉体はなくなってしまったけど
なんだかぴんきちとまた一緒に暮し始めた。
そんな気持ち。

もうお薬も注射も点滴も、
嫌なことはなにひとつしなくて良くなったぴんきちは
穏やかにのほほんと寝そべっている。

「ねぇかにゃ、はやくごはんちょーだいっ

>>Blog Ranking 今日も読んでくれてありがとぅ☆

「ビール通」もチェック!

拍手[6回]

PR
2011/02/15 (Tue) 08:42
(亡くなってしまったぴんきちについての描写があります。
苦手な方はスルーしてくださいね)

昨日ぴんきちがエントリーしたとおり
ぴんきちはとうとう遠いところへ行ってしまいました。

あっという間に。

土曜から日曜にかけての夜中に
ちょっと容態が悪くなったので明方まで付ききりで世話をして
日曜の朝にクリニックへ。

日中預けて様子を見てもらい、数日クリニックで集中的に処置した方がいいとのことで入院させた翌朝の連絡。

夜中12時ごろ医師が様子を見たときには
そこそこ元気はあったそう。
それから数時間で逝ってしまったぴんきち。

決定的な病名はわからず。
既往症は腎不全と糖尿と・・・

去年12月に糖尿がわかった時には、消化器官からの出血があったり、白血球の増大が何度も見られたり
最後の検査でも、一番心配されたのは白血球の数で・・・何らかの細菌に感染している可能性が高く、脱水、栄養失調(最後1日ご飯が食べられてなかったので)の体が耐えられなかったのでしょう、とのことでした。

膵炎の検査もする予定でしたが、なくなってしまった今原因を突き止めても・・・と思いキャンセルしました。



クリニックから電話をもらった時、
ひとりゲージの中で旅立ったぴんきちが、淋しかったんじゃないかなと思うと可哀想で悔いが残って・・・

でも帰ってきた姿を見た時にぴんきちからのメッセージを受け取りました。

医師が朝病院に着いた時にはすでに体が硬くなってしまっていたぴんきちは、リラックスしてのんびりしているときのポーズだった。

前足をちょこんとクロスして
ちょっと上を見上げるように・・・。


幸せだったよ。
淋しくなかったよ。

と言ってくれているようで
余計に悲しくなったけど

その気持ちは時間が経つにつれて
ものすごく私の心に充足感をもたらせてくれている。

よく考えたら大往生だったんだよね、だって来月17歳だよ!
クリニックの医師も、最初に入院した時の状態から、よく歩けるようになるまで回復したと言ってくださったほど脅威の回復を見せたぴんきち。

だからまだもうちょっと側にいてくれるんじゃないかなって安心していたんだけど・・・。



それにしても
本当にぴんきちらしい最期。

昨日の朝、お迎えに行くために外にでたら
ちらちらと雪が舞い、

クリニックから出た時には陽射しが暖かくいいお天気。

公園に寄れ!
と言っているようだったので
通院の時いつも子犬を遊ばせていた公園でしばらく遊びました。

昨日ばかりは寒さを気にすることもなく
たくさん外の空気に触れさせてあげられました。

ぴんきちは家猫だったけど、ベランダにでて外の空気を吸うのが大好きだったからな~


そして夜にはこの大雪。
しかもバレンタインデー。

これだけそろったら忘れようにも忘れられない最期です(笑)


さあ、気持ちを入れ替えて
今日はお別れの手配をしなければ。


週末に家族そろって見送ってあげたいので
ぴんきちの身体はいったん火葬場の施設で預かってもらう予定。


数日離れてしまうけど我慢してね。




そうそう
我が家では、高飛車キャラのぴんきちにせりふを当てる遊びが常だったのですが、昨日の夜・・・

「ぼくはちょっと遠くに旅に出るニャ」

か「そうなの?」

「探さないでくにゃにゃい」

か「はいはい」

「まあそのうち帰ってくるニャ」

か「ほんと?いつ?」



「そのうちにゃ!」


>>Blog Ranking 今日も読んでくれてありがとぅ☆

「ビール通」もチェック!

拍手[6回]

2011/02/14 (Mon) 15:04
今朝、ボクはこの世界からいなくなった。

これは2日前のボクの姿にゃ。



あと1ヶ月で17歳になったのに
と、かなは泣きながら言ったけど
まあそれはそれでしかたにゃい。

ひとりで逝ってしまってごめんにゃ。
でも猫とはそういうものなのにゃ。
見送られるなんてかっこ悪いにゃ!


ボクは最期に
お気に入りのポーズをとった。

これで気持ちを察して欲しいのニャ。

グリーンにきらきら光るご自慢の瞳も忘れないでね。


ボクを愛してくれたみんにゃ
ありがとうにゃー!


ボクは本当の猫マタになる!!!
See You~にゃ

拍手[5回]

2010/04/03 (Sat) 22:33
ボクは

きっと生まれ変わるだろう。


そんなボクの最後の姿にゃ。



さよなら、キミ達。

ボクは16年間とっても楽しかった。
少しの間だけど、お兄ちゃんになれた。
大好きな缶々ご飯もたくさん食べさせてもらった。

ありがとう!
キミ達のこと、忘れなにゃい。














































そして

生まれ変った。


















































猫マタになるって、こういうこと?



にゃんネットでは、

「ぴんきち、三味線になったらしいよ」

とか、

「大きなねずみに食べられちゃったらしいよ」

とか、
へんな噂が流れているらしい。



ふぅ。

とにかく
きっと

ボクは猫マタになれたんだと思う。

うん、きっとそうニャ。

>>Blog Ranking クリッククリックにゃ。

「ビール通」もチェック!

拍手[0回]

2010/04/01 (Thu) 09:52
明日、麻酔を掛けて足の治療をします。

こないだ16歳のお誕生日を祝ったばかりのぴんきちですが
一気に心配モードに突入・・・。

なんか足を引きずってるなぁと思っていたら
どんどん悪くなってきて、右の後ろ足をついて歩けない状態になってきたので、昨日慌ててうちの近くにある猫専門の病院へ。

気づかないうちに、ケガをしていたようで
大きなかさぶたになっているとのことでした。


いつ?
どうして?

家の中でケガをするなんて想像できず
ここまで構ってあげられていなかった自分にとても腹が立って・・・

正直落ち込んでいます。

ごめんね、ぴんきち。

子犬が産まれるまでは一番だったのに
まったく構ってあげられなくなった。
毛玉でき放題、爪もなかなか切れなくて歩くたびにカツカツ音がして・・・
ましてや、ケガをしているのに気付いてあげられなかったなんて。

今だって可愛い気持ちに変わりはないし
大事な大事な長男なんだよ。
それでも、やっぱりお世話の度合いが子犬に行ってしまう・・・。

ごめん。
ごめん。


もしかしたら腎臓や糖尿や甲状腺に病気があるかもしれない老齢のぴんきちにとって、麻酔はちょっと怖い。
もしかしたら、そのままさめずに天国へ。
という可能性もなくはないというお医者さんの説明に、動揺してしまう。

そんなことない!
ぴんきちは絶対に元気に目を覚ますに決まってる。

麻酔が効いている間に、毛を刈ってもらって、爪もお手入れしてもらって
キレイになって帰って来る。

そう信じてる。

足が治ってまた元気になったら
前のように毎日抱っこして遊んで
嫌がっても毛を梳いてあげるから。

今日は大好物の銀スプをたくさん食べさせて、たくさん写真を撮ろう。
元気になるって信じてるのに
こんなことを考えてしまう。

だめだな。

大丈夫!
絶対に大丈夫!

がんばれ、ぴんきち!!!

拍手[0回]

HOMEnext

プロフィール
HN: カナピー
性別: 女性
趣味:
びーるです☆ビールですぅ!
自己紹介:
とにかくビールを愛しています(*'‐'*)
ビールのだぁいスキな人も、そうでない人も、楽しくおしゃべりしましょー。

★ベビー(子犬)の話題はこちら
子犬日和
koinu-biyori
kana's☆album
ブログ内検索
バーコード
FX NEWS

-外国為替-

忍者ブログ[PR]