Kぁな☆ろぐ(かなろぐ?) 忍者ブログ

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ビールあれこれ
ランキングに参加してます
人気blogランキングに参加していまぁす(^^*)
クリックで応援お願いしますネ

†..トラックバックしよ..†

*I LOVE …*
TOWERS -Standing Beer Bar-

*参加してます*
地ビールファン倶楽部ビアフェスタ

*ビールなリンク*
Craft Beer OHYA BRASSERIE

ブログランキング・にほんブログ村へ
トラコミュにのみ参加してます☆
クリックはblogランキングの方へお願いしまぁす

*エーデルピルス醸造仲間*
ご飯ですよ
親父弁当
徒然なるままの日記
生ビールブログ-とりあえず生!-
廃盤日記(増補改訂版)
東京ビアガーデン情報館
鷺沼でビールとバーボン漬けの日々2
大塚漢方の夢日記
☆私のひとり言☆
買い物日和。
ヒグマの食ブロ
三十路女の奮闘記 ~キャラ顔ウーマン~
Taketoshiのヨッパー部屋

We Love Baeren!
ベアレン醸造所の再出発を応援しています!

一緒に応援していただける方は
こちらをご覧ください。

意思表示をして下さった私設応援団の方をこちらに掲載いたします。
私設応援団の皆様

■NEWS■
ベアレンのドキュメンタリー

■ベアレン応援サイト■
妻と子供たちとビールな男


World Beer Pub & Foods BULLDOG
一言メッセージ&募金箱設置
最新コメント
[09/11 kanappy]
[09/09 おこぜ]
[05/19 backlink service]
[01/05 Raymundo ]
[02/14 カナピー]
[02/14 おくさま]
[01/18 kanappy]
[01/15 おむ]
[01/07 カナピー]
[01/06 パパ]
[11/19 みみ~]
[04/23 みき@サンクトガーレン]
[04/23 とぉ~~る]
[04/22 みき@サンクトガーレン]
[04/09 カナピー]
[04/09 カナピー]
[04/08 おむ]
[04/08 一九。]
[04/07 カナピー]
[04/06 おむ]
最新トラックバック
TBは大歓迎です(*'‐'*) が        承認制とさせていただきましたので kanappyの確認後表示されます。     スパム対策なのでご理解を…(≧≦)
リンクリスト
†..Blog People..† スクロールしてネ
Powerd By Blog People
記事を登録する時にhttp://member.blogpeople.net/tback
/00188にトラックバックするとハートの更新マークがつきます。 リンク希望の方はコメントくださぁい!
*-*-*-*-*-*-*
レビューda!ドットコム
料理-クチコミ検索
初詣 宮城県仙台成田山
アクセスアップ
Amazon でゲーム?
とにかくビールが大好きなんですぅ(*'‐'*)ビールは本当に太るのか?手料理でスタイルキープがんばります!見守ってください。
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143]
2017/10/21 (Sat) 23:13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/06/08 (Fri) 14:10
さて… >>ranking ←よろしくお願いしまぁす(*'‐'*)

このビールについて書かなくては
かなろぐも先に進めません。

とゆーくらい運命のビールです。


どこがー?
なにがー?

それは

富士桜高原ビール デュンケル バイツェン。

前にも何度か書いていますが
どうにも飲めないんですよ。
タイミングが合わないの。

ブルブルで2個も樽が開いていたのに
どしてもその時に飲みに行けなくて
やっと行ったと思ったら完売とかでね。

え~いやけっぱち!(とは違うけど)

と、とにかく瓶だけは買っておいたのでした。

もちろん飲みました、結構早い時期に。

うんうん。
香ばしいローストした香りと甘みを感じるものの
そこは小麦ビールらしいすっきりした味です。
すごく特徴的。
けど、ヴァイツェンかと言われると…ちょっとどうかな~。
美味しかったですけどね、
どっちかってゆーと
フツーにバイツェンがんまいなぁ、やっぱ(=^_^=) みたいな。

そして…もう樽では飲めないだろうとあきらめていたとき
ブルブル情報をゲット!

3樽目が開いているらしい。
しかも、急いで行かないともう完売寸前???

それが今週の火曜日のことです。

すんごいダッシュしました。
ベルと共に会社を出るってゆーくらいの気の入りよう!
しかも初ひとりブルブル←すんごい勇気が要ったのだ。
けど、これもデュンケル ヴァイツェンのため!

つ、着いた~~~

案内される途中、テーブル席にkobaさん発見!

あ、あ~こんばんわー。

ご挨拶しつつ着席。
それっめにぅだ。




富士桜高原ビール デュンケル バイツェンを探します…。

文字の上には無常にも完売のはんこが…(;_;)

くぅぅぅぅぅ。
やっぱり間に合わなかったか(涙)

なんとなくそういう予感はしてました。
つくづく縁がないんだなぁと思いながら
その後に開いたベアレンのポーターを注文。

飲みながら仕事しよ…。

と、そこへkobaさんが。

「デュンケル ヴァイツェン飲みに来たんでしょ?」←ミクシに書いていた

「最後の1杯、取っておいてもらったから」


えええええええええーーーーーー?????(きらーん)

ほ、ほんとーですか?(うるうる)

「まぁ、本当に本当の最後の1杯だから味のほうは…ごにょごにょ」


いえ、いーんです。
こうなったら飲めたというだけで宝物ですー!


といういきさつで
とうとう飲めました!
富士桜高原 デュンケル ヴァイツェン(樽)

うっひゃーー(ノ*゜▽゜*)

とにかく感激です(涙)
ミクシを読んで、おとりおきしておいて下さったなんて。
kobaさん大感謝ですぅY(>_<、)Y

お味?
ええ、それはまあそれとして置いてください。
最後の1杯ですから。ヴァイツェンですし~。
酸味のパンチが効いておりました(笑)

その後は、kobaさん&会社の同僚さんのテーブルに呼んでいただき

ベアレン ポーター

などを飲みながら、
火曜日恒例のテーブルマジックに驚き('◇'*)
楽しくおしゃべりさせていただきました。


そしてその後、
予定外の
TOWERS スペシャル←行ってるし(笑)

サンクトガーレン製です。
いやーーーー。
熟成してますね。
やっぱり美味しい!
柑橘系の香りとモルトのふくらみ、
ホップのきりりとした苦味がとってもいーです!
やっぱりサンクトのビールはキレイですね(*'‐'*)

「清い」な~って思います。

そして帰りがけに
ど・みそで 醤油こってり。


コラボ麺はもう予定数終了だったので普通の麺を堅めで。
うん、やっぱり節の風味を以前よりも強く感じます。

やっぱ美味しいな~、ど・みそのラーメン。
お近くに行ったらぜひ食べてみてくださいね。

お店のイチオシはもちろん味噌ですが
醤油もんまんまですよー!

一度で良いから、半ラーメンしてみたいですぅ。
味噌と醤油を一緒に食べたいってことです。
贅沢ですね…(笑)


Blogランキング ←今日も応援お願いしますネ

拍手[0回]

PR
同僚の分と合わせて、レギュラー+ハーフで頼んだら、レギュラーで終わってしまいました、と。
たまたま、MIXIを直前に見たので、来られるならこれは飲んでいただかないと、私がLastGetでは申し訳ないと思った次第。
同僚はそれほど思い入れが強い訳ではなかったので、ベアレンポータで我慢してもらいました。
思い入れの差です。(笑)

でも、結局タワったのですね・・・
さすがです。
koba 2007/06/12(Tue)23:36:42 編集

先日は本当にありがとございました~(=^_^=)
おかげでやっと飲めました!
あの味はきっと絶対に忘れないと思います~(*'‐'*)

そう。
結局、タワったのですよ。
予定外でした(笑)。
kanappy 2007/06/13(Wed)15:15:18 編集

この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
富士桜高原デュンケルヴァイツェン
 富士桜高原麦酒さんは、最初燻製ビールで売り出したブルワリーだけど、今はエルディンガーの日本版って感じで小麦ビールにこだわっているよね。ヴァイツェン、ヴァイツェンボック、森のヴァイツェン、チョコレートウ
URL 2007/06/26(Tue)09:22:22
prevHOMEnext

プロフィール
HN: カナピー
性別: 女性
趣味:
びーるです☆ビールですぅ!
自己紹介:
とにかくビールを愛しています(*'‐'*)
ビールのだぁいスキな人も、そうでない人も、楽しくおしゃべりしましょー。

★ベビー(子犬)の話題はこちら
子犬日和
koinu-biyori
kana's☆album
ブログ内検索
バーコード
FX NEWS

-外国為替-

忍者ブログ[PR]